HORITSUBAKI / 彫椿


HORITSUBAKI / 越前 彫椿

1984年 福井県生まれ。 22歳でロンドン在住中にタトゥーアーティストとして活動を開始。 帰国後、東京と福井にて独学でタトゥー(刺青)を学び、 2010年よりイギリスのタトゥースタジオ CULT CLASSIC TATTOOに在籍。 その他 ヨーロッパ各国、オーストラリア、カナダなどで名のあるタトゥースタジオにて仕事を行う。2012年より福井に拠点を移し、HORITSUBAKI TATTOOとして活動を始め、同時に海外での活躍も続けている。越前和紙を使った伝統的な刺青絵も世界中のタトゥー愛好家たちから人気を博している。タトゥー(刺青)文化をこよなく愛し、より良い作品を今日も追求し続ける。

Born in 1984 in Fukui prefecture. He started his tattooing career in London when he was 22 years old. He came back to Japan soon after and started learning Japanese traditional tattooing with self-education mostly in Tokyo and Fukui. He joined CULT CLASSIC TATTOO in U.K. in 2010 where he still visits often for the guest work. After exploring a world and doing guest work at great tattoo shops in Europe, Australia and Canada, he started tattooing back in Fukui as “HORITSUBAKI TATTOO” since 2012. His art work which is painted on Echizen Washi paper is also popular with world wide tattoo fans. 


 

STUDIO/ スタジオ

福井市 大願寺スタジオ

予約制のプライベートスタジオとなりますので、ご新規の方や女性でも安心してご利用いただけます。まずはお気軽にご連絡下さい。

Tell: 09061193952

EMAIL : horitsubaki@hotmail.com

※タトゥーに使用する針・インク・手袋・インクキャップなどは全て使い捨てです。
チューブやステンレスのみなど、再利用する機器に関しては、超音波洗浄器で洗浄し、オートクレーブで滅菌処理を行っております。

All needles, inks, gloves, ink caps we use for tattooing are disposed after use.
Reusable tools such as tubes or Tebori sticks will be washed by ultrasonic cleaner and sterilized with the autoclave machine.